2011年11月09日

森下暁さん(大阪市副市長)って・・・


20111105-00000082-mai-000-3-view.jpg

久しぶりに更新だけど、相変わらず書く事が無い。
仕方ないから真面目に選挙の事を語ってみる。

もうまもなく、2011年11月13日に告示される大阪市の市長選挙。
平松さんと橋下さんの一騎打ちだけど、平松さんの副市長の森下暁さんって結構キナくさいみたいでつね。

ぶっちゃけ、「大阪市の裏金問題」なんて存在自体忘れてたけど、言われてみればなるほど、と。
この副市長さん、裏金を使った職員に金の返還を求めないと議会で答弁して大問題になって、当時の関市長に更迭された人じゃんかと。。


室長を更迭、助役辞職へ 大阪市長が表明

 大阪市の関淳一市長は21日、ヤミ年金・退職金で支出した公費の一部について返還を求めないと議会で答弁した森下暁・市長室長(経営企画監)を同日付で更迭するとともに、土崎敏夫筆頭助役が辞職を申し出たとして、26日付で辞表を受理する考えを表明した。  

http://www.47news.jp/CN/200509/CN2005092101005998.html

う〜ん、全然知らなかった。
平松さんはこんな人を自分の副市長に抜擢してたのね・・・。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月07日

ネタがない

あ〜全然ブログを更新するネタが無い。
新潟のオッサン、なにかネタくれ〜
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月30日

気が付いたら半年も更新してなくてワロタw

仕事辞めてブラブラしてたからなあww
久しぶりにブログ更新してみましたww

10月16日は中部方面隊の創隊祭にうろついてます。
写真撮りまくるぞ〜
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月13日

台湾

東日本大震災
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月06日

自衛隊という存在

東日本大震災が勃発し、私たち日本人にとって大事な、歴史ある地方都市、福島県・宮城県をはじめとした東北・北関東が壊滅的なダメージを受け、その人命救助と復興支援の為に、たくさんの自衛官、警察、消防、海上保安庁の方が、文字通り国防の為に危険を顧みず任務に赴いておられます。

平時であれば、楽しかった中部方面隊音楽祭の楽曲をアップロードしたものを更新したかったのですが、しばらくその気にはなれませんので・・・
せめて自衛官の皆様が、3月11日以降、どれほどのご活躍をされたのか。
幾許か記録にとどめ、この国難に対し、自衛官の皆様がどう戦われたのかを、更新したいと思います。

なお、自衛隊の各基地、家族、OB、官公庁に配布されることを目的に編集されている自衛隊の機関誌、「防衛ホーム新聞」では、今回の震災に際し、正面から戦っている自衛官の皆様に対する応援のメッセージを募集中です。
実際に紙面に掲載され、自衛官とその家族に配られる予定のようですので、志のある方は、ぜひ応援のメッセージを送ってあげて下さい。

駄作で恐縮ですが、私は下記のような文章を投稿しました。
(採用されたかどうかは知りません(笑))

http://www.boueinews.com/


【全ての自衛官の皆様へ】

戦後最悪の自然災害と国難に際し、自らの危険を顧みず、戦っておられる全ての自衛官の皆様に、心からの敬意を表します。

この国は、いつからか責任から逃げ、我欲のみを求める事が当たり前の価値観が浸透してしまった感がありますが、そのような中、今現在被災地で戦っておられる自衛官の皆様、その後方支援をしている各地の自衛官の皆様の奮闘は、私たち日本人に、忘れていた大事な事を思い出させてくれる感があり、心から胸が熱くなる思いです。

自衛官の皆様のご活躍を、心から誇りに思います。

しかし、危険を顧みず任務に臨む覚悟は高潔なものではありますが、皆様が危険な任務の中でギリギリの戦いに臨んでいる事は、健康に、生きて戻って下さる事が前提であり、その事が私たち国民の心からの願いです。
どうか、危険に際しては、まずご自身のお体を最大限、お守りください。

最後に、自衛官の夫や妻、家族を被災地に送り出しているご家族の皆様にも、併せて心からの敬意を表します。
皆様の夫や妻、ご家族は、国難に際し、国民から尊敬を集め、今現在尊い任務についておられますが、そのお体を案じ、ご家庭で祈るようなお気持で留守を守っているご家族の皆様もまた、一緒に戦っておられると思っています。

ご家族の自衛官の皆様が、ご無事に任務からご帰還されますよう、心からお祈りしております。

あなた方もまた、私たち国民の誇りです。



001.jpg


002.jpg


003.jpg


004.jpg


005.jpg


006.jpg



【オマケ】
自衛隊の皆さんのご活躍には、驚くばかりの有事のご対応でしたが、この光景には心底驚き、自衛官の練度の高さに敬服するばかりでした。
妊婦を搬送する為、震災3日目にして、孤立した病院から陸自のヘリ部隊が、このピンポイントに
【ホバリング】する映像です。

【ホバリング】です。着地していませんw

ヘリポートの無い病院の屋上の、フェンスに囲まれた狭い空間で、浮き続けていますw
(着地したら天井が間違いなく崩壊します)
少しでも突風が吹くと、隊員も病院関係者も、回転翼で弾き飛ばされ死ぬ緊張感の中で、この操作ができる陸自ヘリ隊の練度の高さには、本当に驚きました。

/)`ω´)

hoge.jpg
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月23日

陸自中部方面隊50周年記念音楽まつりに行ってきますた その1

防衛モニターのお仕事(役得)で、中部方面隊50周年記念音楽まつりに行ってきますた。
場所は兵庫県西宮市の兵庫県立芸術文化センター。
本格的な音楽ホールでの、フルオケの音楽を楽しむのは久しぶりです。

早めに会場に入り、最前列のかぶりつきの席をゲットできました。

自衛隊音楽隊のド迫力の演奏をEOS7Dで撮影して、ビデオでも撮影するぞー
(^o^)/

と思ったら。。いきなりのトラブルです。
無情にも・・・充電せずに持ち込んだビデオの電池が残量2%(5分)
どうすんだよこれ・・・
動画をメインにとってyoutubeにアップしたかったのに・・・

( ゚д゚)ハッ!
そうだ、わが愛機のEOS7Dちゃんには、動画撮影機能があったはずだ!
まだ動画撮影をしたことはほとんどないけど、どの程度の画質の動画が、どれくらいの長さ撮れるのだろうか・・・。

というわけで、今回はわが7Dちゃんの、ビデオカメラとしてのスペックをご覧ください。

ちなみに、どれくらいのかぶりつきだったかと言うと、こんな感じ。
目の前数mでのフルオケの演奏は圧巻です。


海上自衛隊呉音楽隊による演奏前の一コマ

IMG_2351.JPG


陸上自衛隊中部方面隊隷下の各隊太鼓隊による、和太鼓演奏

IMG_2346.JPG


陸海空自衛隊員総勢200名による、合同演奏の様子

IMG_2353.JPG
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

自衛隊カレンダー キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! その5

【10月】

IMG_2306.JPG


10月は、特徴的な機体でお馴染のAWACSちゃんです。
正式名称はE-767早期警戒管制機と言いますが、アメリカを中心とした西側諸国の機密の塊の管制機で、その乗員も、自身が何の機種に乗ってて、どのような任務に従事しているかを家族にすら秘匿する、極めて軍事機密の高い情報戦機です。



【11月】

IMG_2307.JPG


11月は・・・なにこれ。。
マジで知らん・・・(´;ω;`)

機種はU−125A救難捜索機と書いてある・・・
カレンダーの解説では、遭難パイロットを捜索・発見し、UH−60Jを誘導する機種、と書いている。。

裏方の機種こそ愛するべき縁の下の力持ちなのに、マジで知りません、許して下さい
ヽ(`Д´)ノ



【12月】

IMG_2308.JPG


はい、12月の大トリを務めますのは、CH−47チヌークちゃんです。
とても優等生な輸送機ですが、真後ろからみると、カエルのような顔をしています。
特に、後部ハッチを開けてる姿は、カエルのお食事風景にしか見えないおちゃめな奴です。

しかしながら、優等生でかわいい顔をしてるくせに、昨年の11月に、私と私の息子を深い悲しみの底に突き落とした、とんでもない悪魔でもあります。

参考
http://hetare97.sblo.jp/archives/20101128-1.html


とにもかくにも、自衛隊カレンダー、しっかりと部屋に貼らせて頂き、既に過ぎた月のカレンダーもポスターとして部屋に飾っています。
防衛モニター\(^o^)/バンザイ

カレンダー、ありがとうございました!
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月07日

自衛隊カレンダー キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! その4

【8月】

IMG_2304.JPG


8月は、洋上迷彩バージョンの昆虫チックなUH-60J救難ヘリコプターちゃん。
救難ヘリコプターとして、長らく黄色と白の目立つ色彩でしたが(そりゃそうだ)、なぜか救難ヘリなのに洋上迷彩をして、要救助者から視認され辛くなった上に近代化改装ではチャフ(撹乱兵器)やミサイル警報装置も積んだ、戦闘の前線で不時着水した兵士を助ける気マンマンの頼もしいヘリコプターちゃんです。



【9月】

IMG_2305.JPG


9月は、2月に出てきたF−2戦闘機ちゃんの複座バージョンです。
F−2戦闘機の複座バージョンという以外によく知らないので割愛。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月16日

自衛隊カレンダー キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! その3

【5月】

IMG_2300.JPG


XC-2ちゃん キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
次期輸送機として防衛省技本が開発中の、日本が独自開発する輸送機としては過去最大の戦術輸送機です。
ペイロードはもちろん、巡航速度や最大離陸重量、航続距離などあらゆるスペックでC-1やC-130を上回るのに、正面から見ると 
/(´・ω・`)\  ← こんな風に見える、とてもかわいい子です。



【6月】

IMG_2301.JPG


真打ちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
西側諸国の主力戦闘機にして、F-22ラプターという、なにやら怪しげに生産が打ち切られたステルス機と違い、正真正銘、アメリカとその同盟諸国の空を守り続ける主力戦闘機、F-15戦闘機ちゃんです。

つーか、なんで真打ちがなぜ6月なんだろう・・・。

ちなみにこの世界最強の戦闘機は、公式にはたった一度だけ、リアルに撃墜された事があります。
撃墜した国のパイロットは、なんと日本の航空自衛隊。
そして、被撃墜されたF-15はというと、日本の航空自衛隊所属機・・・・。

興味がある人は、このあたりの単語で検索してみて下さい(´;ω;`)


【7月】

IMG_2303.JPG


7月はC-130輸送機ちゃん。
初飛行は半世紀以上前の1954年にも関わらず、派生形は未だに西側諸国の物資輸送の要であり、「兵站」という、時に戦闘よりも大きく戦争の帰趨を左右する裏方を支え続ける、20世紀を代表する最高の軍用機の一つです。
現在、世界69カ国で運用されています。

そして、このC-130ちゃんを上回るペイロードとコスパを狙う、技本が開発中の5月の写真のXC-2ちゃん。
さっさと政府は武器輸出三原則なんていう下らない足かせをほどいて、XC-2ちゃん完成の暁には21世紀のC-130輸送機ちゃんを目指し、外貨を稼ぐべきですな。。

ついでに、新明和工業にそのDNAが引き継がれた、日本海軍が開発した名機・二式大艇の正統な後継者たるUS-2ちゃんも、さっさと世界に輸出するべきです ><*
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月14日

自衛隊カレンダー キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! その2

【2月】

IMG_2297.JPG


2月を飾るのはF-2戦闘機ちゃんです。
やっぱり2月だからなんだろうかw
日米共同開発の対艦番長様でマルチロールファイターです。
ぶっちゃけ、近隣の某大国が時代錯誤な空母を建造し、完成間近ですが、万が一日本と戦争になれば、この子が寄って集って瞬殺してくれるであろう、頼もしい戦闘攻撃機ちゃんです。
富士総火演の対地攻撃演習で観客を大喜びさせる、F-15戦闘機ちゃんと人気を二分する自衛隊のアイドルです。



【3月】

IMG_2298.JPG


3月はE2-C早期警戒機ちゃん。
この子は、人の秘密を覗き見るのが大好きな、とんでもないデバ亀です。
デバ亀らしく、背中に巨大な甲羅を背負って、今日も日本領海空を侵略しようともくろむ敵艦・敵機を監視し続けています。



【4月】

IMG_2299.JPG


4月は長年日本の空を守り続け、もはや年老い空中分解寸前なのに、引退することすら許されないF-4ファントムおばあちゃんか。。
桜咲き、新年度が始まって入学式には子供たちが希望を胸に集う月に、F-4ファントムちゃんがカレンダーを飾るこのセンスは、ぶっちゃけいかがなものかと。

F-Xの選定が進まず、名誉と共にこの名機を引退させてあげられない状況の中で、一番命華やぐ4月の写真にF-4ファントムちゃんを使うのは、どうも頂けませんな。
「F-4だから4月でいいだろw」と思ってるなら、無神経と言わざるを得ません

(○`ε´○)ぶーっ
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記