2009年05月14日

和歌山観光(・∀・)イイ! その4

さて翌日、温泉を後にしたら、そのまま家に帰るのも面白くないので、ナビで近辺の観光名所をチェックしました。
60kmほど先に、何やら聞いたことがある「串本海中公園」とかいう水族館のようなものがあります。

ナビをセットして、走ること1時間30分余り・・・・
現地に到着しました。

CIMG2276.JPG

うーむ・・・
まだ朝の10:30分とはいえ、祝日にこの客入りはあまりにもさみしい(;´∀`)・・

と思いながら、入場料を払い中に入ると・・・
どうもここは、水族館と、海中に設置した建物から直接海のなかを観察できる施設のようです。

少しだけ期待が高まりながら中に入ると・・・

CIMG2225.JPG

CIMG2231.JPG

CIMG2256.JPG

おぉ、悪くないじゃないですか。
水族館では、海遊館のような大掛かりな水槽はないけれども、和歌山の海で泳いでる魚に特化した、魚の息遣いを感じるような展示の工夫を感じます。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月09日

和歌山観光(・∀・)イイ! その3

お楽しみの夕食は、レストランでのテーブル食です。

基本は和食会席コースですが・・・
公共の宿の限界と言うのが正直な感想でした。

p_p41553_2.jpg

写真は美味しそうに見えますが、レストランの雰囲気も、味もイマイチです。
追加で鯨の尾の身も頼みましたが、これも大阪のちょっとしたお店で食べる方が美味しいくらいかもしれません。

ミニバイキングで、ご飯とみそ汁、漬物なんかが食べられますが、どうってことないですw

総じて、食事は値段を考えると平均的、観光地の旅館としては平均以下の評価でした。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月07日

和歌山観光(・∀・)イイ! その2

そんなこんなで、阪和自動車道紀伊田辺IC(終点)から国道42号線を走ること2時間20分、やっと目的の休暇村紀伊田辺に付きました。

天気が悪いので、旅館の近くで釣りも楽しもうと思ってましたが、無理っぽなので、温泉を楽しむ事に集中します。

CA380058.JPG
(写真は晴れた翌日に撮りますた)

現地に着いたのが午後4時前でしたが、さっそく温泉に入りました。
普通、この手の温泉の写真は、下調べで見つけるのはプロの写真家が撮影した、実物×300%のモンばかりで、現地でガッカリする事が多いのですが・・・・

こと、この旅館に関しては真逆でした。
じゃらんの写真も、公式サイトの写真ももう少し宣伝上手になれと言いたくなるくらい、ここの温泉(・∀・)イイ!

ちなみにじゃらんの写真の露天風呂はこちら。
Y338356012.jpg
 
Y338356037.jpg

広大な太平洋を望む気持ちのいい、広い露天風呂。
天然源泉掛け流しらしく、塩素の消毒臭が全然しない陶器の露天風呂。
なんだかよくわからない説明で白濁してる檜の露天風呂。

どれも本当に最高に気持ち いい(≧∇≦)b !

この写真を撮ったカメラマンは、もうちょっと勉強しなさいと説教したい。
小一時間説教したいくらいに、良い露天風呂でした。

あ、でも、もしかしたら檜の濁り湯は掛け流しじゃないかも知れません。
わずかに塩素臭がありますた。

ちなみにここの内湯には、馬油のシャンプー、ボディーソープが備え付けてあり、残り少ない髪の毛がツヤツヤでしなやかになり、全く嬉しくネーヨボケ!
まあ、女性なら嬉しいんでしょうが。。。

温泉から上がったところにあった、無料でふるまわれてる現地のお茶の試飲も本当に美味しいです。
温泉はとにかく(・∀・)イイ!

温泉を楽しんだ後は、晩ご飯です。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月06日

和歌山観光(・∀・)イイ! その1

GWを人並に温泉に逝って過ごしてきますた。
今回は、初挑戦の和歌山県。
観光地としても都道府県としても、あまりぱっとしたイメージがないですが、一度逝ってみようかと。

目的地は、「国民休暇村 南紀勝浦」
http://www.qkamura.or.jp/katsuura/

公的宿舎なので値段も安く、その分たいして期待できないというのがこの手の旅館の相場ですが、温泉マスターの友人から強く勧められ、「とにかく風呂がイイ!騙されたと思って逝け!」と言われ、予約を取り、今回乗り込みますた。

しかし・・・・
天気悪ぃぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!
潮岬手前の道の駅から海に降りて写真を撮ったら、まるで台風が来てるかのような強風と波で、さっそく出鼻をくじかれます。

CA380056.JPG
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記