2009年10月31日

四国巡り2009 その5

さて、肉が焼きあがりました・・・
少し脂が多めで、普通の豚肉ならしつこそうな味がしそうですが・・・

09f18.JPG


うめぇww
なんだこれww

安物の豚肉の脂身にありがちな、あったかい濡れ雑巾を噛むようなえげつない食感や、気分が悪くなるような脂の匂いは皆無です。

脂が軽くて甘いっす・・・(*´д`*)

例えるなら、栗を食べながら、肉を食べた満足感をゲットできる感じ。
しつこくなく、あっさりしてるのに肉を食ってるような満足感です。

この豚焼肉で銀シャリがくいてぇwww
と思ってたら、
「ご一卓様におひつ一つ、ついてきます〜♪」と、旨そうな銀シャリを持ってきてくれました
(ノ´∀`*)

なんでそんなに気が利くんですか><;

09f19.JPG



さて、そんなわけで肉をガツガツと喰らい、にじみ出た甘い脂で野菜を炒め、それを銀シャリに染ませながら食うという至福の時を過ごし、猪豚を十分に堪能しました。

このお店、まだ当日予約も余裕でOKですが、きっと近いうちに予約でいっぱいの店になる予感がしますです。
行って損はないと思います。
マジオススメ。

ご参考までに、メニューに付属のイノブタの飼育方法と、メニューもうpしておきますね。

09f21.JPG


09f22.JPG
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 00:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月09日

四国巡り2009 その4

店構えも店の入り口も、店の内装までえらい個性的です(^_^;)
壁は瓦、天井は・・・これなんだ?

09f13.JPG




席に案内されると、火がついた七輪がありましたが、その上に・・・瓦がおかれましたw
文字通り瓦焼きですw

09f14.JPG




さて、いよいよお目当てのイノブタが運ばれてきました。
見た目は普通の豚肉と変わりありませんが、肩ロースの肉の脂身がずいぶん少なくて固そうに見えます。
代わりに、これでもかと言わんばかりのバラ肉の脂がすごい(^_^;)

09f15.JPG



バラ肉からたっぷり脂が出て瓦のくぼみにたまるので、その脂で野菜を焼いて食べて下さいと、淡路島名産の玉ねぎをはじめ、たくさんの野菜も付いてきました。

09f16.JPG



さて、瓦も十分熱くなってきたようです。
お肉を並べてみました・・・そのお味やいかに?

09f17.JPG
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記