2010年07月18日

輸送艦おおすみの一般公開に行って参りますた /)`ω´) その1

近畿は左翼さんの影響力が強い土地柄のため、航空自衛隊や海上自衛隊のイベントごとがとても少なく、寂しい限りです。
そんな中、最近では毎年行われている、大阪港での貴重な海上自衛隊の輸送艦、「おおすみ」の一般公開に行って参りますた。

おおすみは、LCAC(エアクッション艇 ホバークラフトのようなもんです)2基を搭載する、基準排水量8900トンの輸送艦で、ヘリコプター2機を着艦させる能力を持っています。
ちなみに基準排水量8900トンといえば、旧海軍の重巡洋艦クラスの大きさです。

場所は大阪南港。
海遊館から徒歩5分の大阪港中央突堤北岸です。
海遊館の駐車場に車を停め、早速中央突堤の方に向かいますた。

大阪港に面した海岸に出ると、早速おおすみが見えて参りますた。
かっこよすなあ・・・(*´ω`*)

IMG_1532.JPG



護衛艦や戦闘機、戦車の造形美は、本当にたまりません。
こんな美しい芸術品を潰し合う戦争というものは、この造形美をみるだけでも、どれほど愚かな行為かという事がわかるというもんです。
(*´ω`*)

IMG_1534.JPG


入り口前の下から見上げると、こんな感じです。
ちなみに今回は、画面中央に見える艦橋司令室まで一般公開されています。
恐らく30分〜1時間の待ち時間になるかと思いますが、粘りと根性で艦橋まで上がってみたいと思います。

IMG_1539.JPG


金属探知機でのボディチェックと持ち物チェックを受け、さあ、いよいよおおすみの中に入るぞ〜
(^o^)/ オー

IMG_1540.JPG
 
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 21:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記