2010年07月27日

海上保安庁 「巡視船みずほ」 の体験航海に行ってきました その2

正面から見るみずほちゃんはこんな感じです。
やっぱり、海上自衛隊の護衛艦と違い、むしろ目立たないとある意味困るのでしょうか。
白を基調とし、青をあしらった船体の塗装は優雅でエレガントです。

うーん、やっぱり海保に本気で浮気しちゃおうかなぁ・・・
(*´ω`*)

IMG_1755.JPG



ところで、名古屋港ガーデンふ頭にある、このスペースが無駄に死にまくってるビルは何なのでしょう・・・(´・ω・`) ?

ググると名古屋港ポートビルとありましたが、モニュメントではなく、どうも実用を目的とした建物のようですw
すごく使い勝手が良さそうです、うん。
かっこいいよ。

IMG_1619.JPG



こちら船首中央に備え付けの35mm単装機関砲です。

・・・海上自衛隊護衛艦の武装に比べてどこか殺気を感じない。

今現在の可能性としては、海上自衛隊よりも海上保安庁の方が武器を実使用する可能性が高いのに、なぜかいまいち殺気を感じません。

IMG_1626.JPG



ちなみにこちらは、先週一般公開で見学してきた海上自衛隊輸送艦おおすみの20mm機関砲。
「オラオラ感」が全く違います。
みずほの機関砲を突き付けられても、どこか許してもらえそうな気がして逃げ回りたくなりますが、おおすみの機関砲を突き付けられたら、その場で失禁する自信があります。
(^_^;)

IMG_1568.JPG


こちらは操作台。
どこかユンボやクレーンの操作席を連想させて、生きている人間を数秒で肉片に変えてしまう、恐ろしい兵器の操作スペースには全然見えません。

IMG_1627.JPG


さて、定刻の9:10になりました。
名古屋港を出港して、伊勢湾沖、セントレア空港周辺を目指します。
訓練海域まで1時間。
訓練展示に50分
帰港まで1時間の船旅が始まります。
/)`ω´)

IMG_1631.JPG 
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記