2010年08月04日

海上保安庁 「巡視船みずほ」 の体験航海に行ってきました その6

ライフル片手に大暴れする、海難防止運動実施中のツンデレ海賊さんたちは、たび重なる警告に反応する事なく、傍若無人に暴れまわります。

ここに至り手始めにまずボートから警告弾が投げ入れられました!

しかしこの海賊さん、全く微動だにしません。
結構な音が出た手榴弾もどきですが、悪の秘密結社にとっては心地よい涼風程度の攻撃のようです。

IMG_1709.JPG



数次にわたる警告に停船しないので、ついに実弾(もちろん空砲です)射撃が開始されました。
ボートでの近接は危険なので、ボートは一端後ろに下がり、いせゆきが最前列に躍り出ます。

警告射撃開始!
ずどどどどどどどどーーーん 。。゛(ノ><)ノ ヒィ

IMG_1716.JPG



さすがに実弾を喰らっては、海賊と言えどもお手上げです。
やはり根はいい奴なのでしょう。
いせゆきの射撃後、いせぎくが近接すると、これ以上迷惑はかけられないと、海賊は白旗を出してきました。

IMG_1721.JPG



と油断してたら、さすがツンデレ海賊w
正義の海上保安官が乗船してきたら、急に悪あがきを始めましたw
狭い船の中を逃げ回り、最後は船首で素手バトルの開始です。

IMG_1723.JPG



しかし弱かった。。
あっけなく取り押さえられ、ただちに身柄を拘束されます。
手前には、拳銃を構える海上保安官がいますが、実際の現場は、きっとこんな風に・・・いや、それ以上に緊張感のある、危険と隣り合わせの職務であることが、否応にも伝わって参ります。

IMG_1727.JPG
 
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記