2010年09月01日

高野山の山奥に山籠りしてきた その5

さて、楽しかったキャンプも、終わってみればあっという間です。
ホテルにバンガローのカギを返し終わると、やはり寂しいもんです。

ホテルの前からキャンプ場の方をパチリ。

IMG_1909.JPG



村を出る前に、ホテルの食堂で、村自慢のあまご定食を頂きました。
1200円ナリ。

IMG_1905.JPG



ホテルの前には、村出身で出征されて、散華された英霊の方のものでしょうか。
軍人墓地がこじんまりときれいに設置されていました。

小さな村から出征され、散華された英霊のお墓は、きっと村人の誇りなのかと思います。
とても手入れが行きとどいていました。

背筋が伸び、先人から継承したものを、大事に次の世代に繋いで行かなければならない思いを、新たにします。

IMG_1907.JPG



今回行ったのは、奈良県で一番過疎化が進み、人口の少ない野迫川村でした。
高野山の山麓にあり、平地もなくノーマルな生活はまず難しい村ですが、村の人たちはわさびの栽培、あまごの養殖、しいたけの原木栽培など、冷涼な気候ときれいな山の水を使って、本当に上手に生活されている姿が印象的でした。

野迫川村、大ファンになったぞー!
(^o^)/ オー!
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記