2009年06月01日

和歌山観光(・∀・)イイ! その5

さて、風が強い中、いよいよこの施設の目玉である「生の海」に潜れる建物に行きます。

これ。

CIMG2274.JPG

写真では穏やかな海に見えるかも知れませんが、この日は風が猛烈に強く、この簡易な桟橋の上を歩くだけでかなり恐怖でした。
「つり橋効果」を狙うスケベなお兄ちゃんには、シケの日がマジオススメ。

さて、冷や汗をかきながら風も強い、橋も揺れる恐怖の桟橋を渡り、いよいよこの建物の中に入ると・・・・

おお!(・∀・)
中はこんな感じで、水深数mのサンゴ礁の海の中を、360度楽しめる作りになっています!

CIMG2260.JPG

チケット売り場のお兄ちゃんから、「今日は海が荒れてて、視界数十センチなんですが・・・それでもいいですか?」と言われて入った施設。
この日のこの小窓からの風景はこんな感じでした。

CIMG2265.JPG

確かに風景はイマイチ・・・でも、魚影は濃いね、って感じです。

この写真以外にもたくさん写真を撮りましたが、クマノミや名前もよくわからない青い魚など、ニューカレドニアのサンゴ礁の海でダイビングした時と同じ魚が、視界が悪い中でも窓から見えたので、マジで楽しめました。

ちなみにうちの妻は、ニューカレドニアでのダイビングを思いだしたようで、窓に張り付いていつまでもハァハァしてましたww

後日、この建物にはライブカメラがある事を知りました。

http://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/cgi-bin/live.cgi?camera=28&area=05

帰宅後にこのライブカメラを見たら、一度青ウミガメが写ってたのでマジでビビりました。

この建物の周り、サンゴ礁の魚と生き物が、マジで充実してそうで、和歌山観光マジでお勧めです!

(・∀・)イイ!
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
2年前の裁判て決着ついたのか?
Posted by at 2009年06月07日 13:13
ツルリッ☆
Posted by at 2009年06月22日 13:14
スレッド立ててよヘタレ
Posted by のり at 2009年07月04日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29523569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック