2010年06月16日

陸上自衛隊第三師団 49周年祭に行ってきますた その10

さて、榴弾砲と迫撃砲で、敵要塞の周囲一帯を完全に制圧した我らが陸上自衛隊。
いよいよ生ぬるい「面」制圧から、74式戦車たんによる徹甲弾攻撃に切り替え、文字通り跡形もなく敵を粉砕するようですw

凄い砂煙をあげながら、祭りの華である74式戦車たんが入って参りました。

IMG_1255.JPG

 

ずどおおーーーーーーん
2台揃っての主砲射撃のせいか、FH−70たんの砲撃よりも、さらに一回りでかい射撃音で、周囲のチビッ子たちの泣き声もますますヒートアップしていきます。

先の大戦では、グアム島で我らが主力戦車である97式中戦車(通称チハたん)は、米軍のM4中戦車(通称シャーマンたん)の装甲に全く歯が立たずに、仕方なく4台揃って繁みに潜み、70Mの至近距離から一斉に砲撃を浴びせる作戦を展開した事があるそうです。

結果は・・・・
シャーマンたんの装甲を全く貫けず、4台揃って撃破されたそうですが、まるでその鬱憤を晴らすかのように、至近距離から容赦なく水平射撃を浴びせる我らが自衛隊です(´;ω;`)ウッ…

IMG_1264.JPG



さて、74式戦車たんの主砲から合計8発は撃ち込まれたでしょうか・・・
敵要塞は全くの沈黙状態です。

いや、恐らくもう誰もいないと思いますw

その要塞めがけて、74式戦車、軽装甲機動車を先頭に、12.7mm重機関銃や87式対戦車誘導弾を乱射しながら、我らが自衛隊が勇猛果敢に乱入して行きます。

もうやめてあげて!
敵のライフは0よ!><;

IMG_1275.JPG



そして、敵要塞の制圧が場内に発表され、この局地戦は終結したのでありました。

第三師団の精鋭の皆さま、日々の訓練、本当にお疲れ様であります!
とても迫力のある訓練展示を、ありがとうございました!
 
/)`ω´)
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
よし、次は飛行機だ
伊丹行ってくれ
 
Posted by 新潟県B at 2010年06月17日 10:50
まあ頭悪いスレ立てしてんのか
コブラ内でAH-1Zバイパーが最高性能のコブラなのも知らないでえらそうに自衛隊自慢すんな
自衛隊の人が迷惑だ
死ねカス
軍事の事は何一つ知らないデタラメカス野郎
Posted by KCIA at 2010年06月18日 17:13
軍ヲタさん怖すぎワロタw

兵器に詳しくないのに自衛隊応援してゴメンね
許して ^^;
 
Posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 2010年06月19日 00:12
捏造主義者死ね
Posted by KCIA at 2010年07月01日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38969031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック