2010年08月07日

海上保安庁 「巡視船みずほ」 の体験航海に行ってきました その7

さて、無事に日本近海の敵を駆逐した我らが海上保安官。
最後は、悪役さんも含めての、海上でのカーテンコールです。

最初は、裸身に近い状態で悪のしゃちかぜに果敢に挑んだ、近接用ボート(?)の勇者さんです。

カメラの設定を致命的に間違えたせいで、ひどい写真ですが・・・
(NGワード:新潟県B)

IMG_1731-1.JPG



続いて、本日の正義の味方の主役、「すずか」が参りました。
ちなみに、当月下旬には、確か「すずか」の体験航海が募集されていたはずです。

興味のある方はググってみてください。

IMG_1733.JPG



「すずか」の後甲板でなにか踊ってる・・・

IMG_1734.JPG



消防艇がいつの間にかここまで来てました。
本当にカーテンコールお見事です。

IMG_1735.JPG



ここで意表をついて、固定翼機が爆音を鳴らしながら、「みずほ」のすぐ脇を展示飛行していきました。

艦内放送によると、関空常駐の海上保安庁所属機が、たまたま付近をパトロール飛行中だったので、「みずほ」体験航海に併せて大サービスの展示飛行を披露してくれたそうです。

大儲け〜(^^)v

IMG_1737.JPG



はい、後はもう、体育会系海猿どもの悪乗りカーテンコールです(笑)

IMG_1742.JPG


IMG_1743.JPG


IMG_1746.JPG


悪のしゃちかぜが最後に登場です。
しかし、後甲板の海上保安官さんたちは、何をしてるんだこれはww

IMG_1752.JPG



あまりにも自衛隊が総火演や体験航海、体験飛行を当ててくれないので、気まぐれで海上保安庁の体験航海に初めて応募し、参加させてもらいましたが、本当に楽しく、良い経験をさせてもらいました。
子供たちは、早速夏休みの絵日記に「みずほ」のスケッチを描いてたので、良い思い出になったようです。

今までは自衛隊一辺倒でしたが、これからは海上保安庁マニアにもなってみようかなと。。

海上保安官の皆様、日夜厳しく、危険と隣り合わせの任務、本当にお疲れ様です。
/)`・ω・´)
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 00:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
1/80秒
F29.0
シャッター速度優先AE
ISO感度 400

どうしてこうなった?
Posted by 西の人 at 2010年08月10日 23:49
芸術家のすることだ
語ってもきっと理解してもらえないだろう

前衛的芸術とは、常に一般人の理解を越えるものなのさ

(´<_`  )
Posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 2010年08月11日 11:38
F29クソワロタw
Posted by 新潟県B at 2010年08月11日 13:19
前衛的な芸術を理解できないカメラマンには笑いでしかないのだろう。
100年後には、俺の設定が写真界の主流になっている。

決して設定を間違えたわけじゃないから。
そこのところよろしく。
Posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 2010年08月11日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40021906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック