2010年11月06日

台湾どんだけ親日なんだよワロタw その3

さて今回の台湾訪問では、食事でもいろいろな方に歓待をして頂きました。
地方ごとの台湾料理はさすがに本場で、魚料理も肉料理も最高に旨く、魚料理は特に、日本と調理方法が似ているけど、どこか違う発想の台湾料理を楽しめたのがとても収穫でした。

ちなみに一番旨かったのは、客家料理の店で食べた、独特の香辛料?の香りがする豚バラ煮込み。
月並みですw

高雄でお昼ごはんに日本食の料亭に案内してもらったのはさすがに面白かったんで、空気を読まずにカメラを取り出しました。
「ブログにアップするんですか?」
「いえいえ、妻に見せるだけです」等と言う突っ込みをされたのもご愛敬・・・
はい、実はブログにアップするために撮影しました(^_^;)

こちら天ぷら定食、ほうれんそうの和え物と味噌汁付き。
ちなみに席に座ると、最初に熱い日本茶と枝豆が出てきましたw
居酒屋のノリですw

CIMG2776.JPG



こちら食べさしで申し訳ない。
隣にいた台湾人の通訳のお姉ちゃんの食べかけの鯖の塩焼き定食。
っていうか、台湾人の人、みんな鯖の塩焼き定食頼んでてワロタw
凄く親近感を感じます。

CIMG2777.JPG
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41620562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック