2011年01月16日

自衛隊カレンダー キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! その3

【5月】

IMG_2300.JPG


XC-2ちゃん キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
次期輸送機として防衛省技本が開発中の、日本が独自開発する輸送機としては過去最大の戦術輸送機です。
ペイロードはもちろん、巡航速度や最大離陸重量、航続距離などあらゆるスペックでC-1やC-130を上回るのに、正面から見ると 
/(´・ω・`)\  ← こんな風に見える、とてもかわいい子です。



【6月】

IMG_2301.JPG


真打ちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
西側諸国の主力戦闘機にして、F-22ラプターという、なにやら怪しげに生産が打ち切られたステルス機と違い、正真正銘、アメリカとその同盟諸国の空を守り続ける主力戦闘機、F-15戦闘機ちゃんです。

つーか、なんで真打ちがなぜ6月なんだろう・・・。

ちなみにこの世界最強の戦闘機は、公式にはたった一度だけ、リアルに撃墜された事があります。
撃墜した国のパイロットは、なんと日本の航空自衛隊。
そして、被撃墜されたF-15はというと、日本の航空自衛隊所属機・・・・。

興味がある人は、このあたりの単語で検索してみて下さい(´;ω;`)


【7月】

IMG_2303.JPG


7月はC-130輸送機ちゃん。
初飛行は半世紀以上前の1954年にも関わらず、派生形は未だに西側諸国の物資輸送の要であり、「兵站」という、時に戦闘よりも大きく戦争の帰趨を左右する裏方を支え続ける、20世紀を代表する最高の軍用機の一つです。
現在、世界69カ国で運用されています。

そして、このC-130ちゃんを上回るペイロードとコスパを狙う、技本が開発中の5月の写真のXC-2ちゃん。
さっさと政府は武器輸出三原則なんていう下らない足かせをほどいて、XC-2ちゃん完成の暁には21世紀のC-130輸送機ちゃんを目指し、外貨を稼ぐべきですな。。

ついでに、新明和工業にそのDNAが引き継がれた、日本海軍が開発した名機・二式大艇の正統な後継者たるUS-2ちゃんも、さっさと世界に輸出するべきです ><*
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42678170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック