2007年10月20日

近代日本戦史

戊辰戦争の激しい内戦から始まり、日露戦争の奇跡の勝利を頂点に、太平洋戦争の惨敗に至るまでの近代戦史を趣味で研究しています。

日本人は何に強く何に弱かったのか。
民族的特性として、日本人が組織として動く時、どのような失敗を犯しやすく、一方でどのような局面で強みを発揮できたのか。

近代戦史はそのような課題に、とても多くの示唆を与えてくれるので、興味を持たずにはおられず、毎週2冊のノルマでいろんな立場からの近代戦史の本を読むようにしています。

特に参考になった本は、過去に読んだ本も含めて内容のあらましを紹介していければと思ってます。
posted by ф 九十七式ヘタレリーマン ф at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6022437

この記事へのトラックバック